2009-11まで横浜FCユースに所属していた、1993年生まれの選手たちのユースでの足跡と卒団後の私設応援ブログです。


by yokohamafcy2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

公式FACEBOOKより。

e0156090_0165617.jpg

[PR]
by yokohamafcy2006 | 2013-01-29 22:16 | 小野瀬 康介

公式FACEBOOKより。

e0156090_0191928.jpg

[PR]
by yokohamafcy2006 | 2013-01-25 23:18 | 小野瀬 康介

宮古島キャンプ

武岡優斗選手のツイッターより

e0156090_13434586.jpg
e0156090_13433429.jpg

[PR]
by yokohamafcy2006 | 2013-01-24 23:41 | 小野瀬 康介

公式FACEBOOKより。

e0156090_020246.jpg

[PR]
by yokohamafcy2006 | 2013-01-24 23:20 | 小野瀬 康介

公式FACEBOOKより。

e0156090_0215169.jpg

[PR]
by yokohamafcy2006 | 2013-01-19 22:21 | 小野瀬 康介
e0156090_23244071.png



e0156090_2325812.png

[PR]
by yokohamafcy2006 | 2013-01-18 23:26 | 小野瀬 康介

公式FACEBOOKより。

e0156090_0224642.jpg

[PR]
by yokohamafcy2006 | 2013-01-17 23:22 | 小野瀬 康介
http://www.bellmare.co.jp/72081

2013シーズンのコーチングスタッフ及びスタッフが決定しましたのでお知らせいたします。

新たに、ヘッドコーチに横山雄次氏が、アシスタントコーチに白石通史氏が、GKコーチに中河昌彦氏が就任しました。

尚、浮嶋敏コーチはアカデミーダイレクターに就任し、齋藤誠一GKコーチはアカデミーのGKコーチに就任いたします。
アカデミーのコーチに関する詳細は追ってご案内いたします。

------------------------------------

2012年度、湘南ベルマーレユースはアディダスカップU-18(日本クラブユース選手権)の関東代表からも外れ、プリンスリーグ第2部でも10チーム中第9位という成績でした。

浮嶋前監督は、横浜FCジュニアユース第一期生をアディダスカップU-15全国大会(関東2位・全国ベスト16位)、第二期生を全国大会ベスト8まで進出させ、アディダスカップ後に行われたメニコンカップへも第一期生、二期生を3名送り出し、横浜FCユースの監督に就任以降もその一期生・二期生を中心としたチームで日本クラブユースサッカー選手権(U-18)選手権大会全国大会2年連続出場(2012年はベスト8)、 神奈川県U-18サッカーリーグ優勝、そして2011年には関東プリンスリーグ2部昇格、2012年には高円宮杯(U-18)プリンスリーグ関東 2部リーグ優勝をし、2013年のプリンスリーグ1部昇格を勝ち取ったチームの素地を作り上げた監督です。また、第一期生・二期生では、年代別日本代表の合宿、及び年代別日本代表に選出された選手を輩出し、現在、横浜FCトップチームに在籍している小野瀬 康介は第一期生、先日、ドイツ・ブンデスリーガのフライブルグと契約した木下 康介は第二期生で前監督に見出された選手です。また、その他の第一期生・二期生も各大学のサッカー部に所属しています。

きっと、湘南ベルマーレアカデミーも強いチームとなっていくと思います。

---------------------------------------------------------------------------------

2013年度 公認S級コーチ養成講習会受講者

平成24年度第10回理事会(2013/01/17)より

※指導チームは受講申込受付時のもので、現在と異なる場合があります。

浮嶋敏    うきしま びん       男 45 湘南ベルマーレ
小笠原唯志 おがさはら ただし    男 43 徳島ヴォルティス
鬼木達    おにき とおる       男 38 川崎フロンターレ
海本慶治   かいもと けいじ     男 40 セレッソ大阪
片渕浩一郎 かたふち こういちろう 男 37 アルビレックス新潟
加藤慎一郎 かとう しんいちろう   男 44 清水エスパルス
猿澤真治   さるさわ しんじ     男 43 JFAナショナルトレセンコーチ
渋谷洋樹   しぶや ひろき      男 46 ヴァンフォーレ甲府
田中誠    たなか まこと      男 37 SKY(スカイスクール)
富樫剛一   とがし こういち     男 41 東京ヴェルディユース
戸田光洋   とだ みつひろ      男 35 立正大学
鳥居塚伸人 とりいづか のぶひと  男 40 ザスパ草津
永島昭浩   ながしま あきひろ   男 48
野田朱美   のだ あけみ       女 43 日テレ・ベレーザ
長谷部茂利 はせべ しげとし    男 41 ヴィッセル神戸
濱崎芳己   はまさき よしみ     男 38 名古屋グランパス
村田達哉   むらた たつや     男 40 コンサドーレ札幌
望月重良   もちづき しげよし   男 39 S.C.相模原
森山佳郎   もりやま よしろう    男 45 サンフレッチェ広島FC
米田徹    よねだ とおる     男 43 カターレ富山
渡邉晋    わたなべ すすむ   男 39 ベガルタ仙台

講習スケジュール(予定)

(1)国内短期講習会 (10日間) 会場:調整中
1 2013年8月24日(土)~8月29日(木)
2 2013年9月30日(月)~10月3日(木)

(2)国内集中講習会 (11週) 会場:東京都内他
1 2013年 9月 2日(月)~ 9月 5日(木)
2 2013年 9月 9日(月)~ 9月12日(木)
3 2013年 9月17日(火)~ 9月19日(木)
4 2013年 9月24日(火)~ 9月26日(木)
5 2013年10月 7日(月)~ 10月10日(木)
6 2013年10月15日(火)~ 10月17日(木)
7 2013年10月21日(月)~ 10月24日(木)
8 2013年10月28日(月)~ 10月31日(木)
9 2013年11月 5日(火)~ 11月 7日(木)
10 2013年11月11日(月)~ 11月14日(木)
11 2013年11月18日(月)~ 11月19日(火)

※主に 三菱養和会、ナショナルトレーニングセンター、JFAハウス(他地域での開催もありうる)

(3)指導実践試験 (4日間) 会場:調整中
2013年11月25日(月)~11月28日(木)

(4)インターンシップ (3週間)
指導実践試験終了後から2014年8月31日まで
原則、上記期間内に海外プロクラブ(2週間以上)、Jクラブ(1週間以上)の実地研修を行い、レポートを提出する。

全てのカリキュラムを修了した者の、筆記試験・指導実践・口頭試験・レポート等を総合的に判断し、
日本サッカー協会技術委員会において審査後、理事会にて認定する。
[PR]
by yokohamafcy2006 | 2013-01-17 16:14 | その他

公式FACEBOOKより。

e0156090_0233236.jpg

[PR]
by yokohamafcy2006 | 2013-01-16 21:23 | 小野瀬 康介
 日本人初の高校生ブンデスリーガーが誕生する。横浜Cユース所属のU―19日本代表FW木下康介(18)が、ドイツ1部リーグ(ブンデスリーガ)のフライブルクとプロ契約を結んだことが10日、明らかになった。昨夏に同クラブとイングランド・プレミアリーグ昨季王者のマンチェスターCのテストを受けて争奪戦となり、マンCからの正式オファーを断って入団を決めた。14日に入団が正式発表される予定だ。

 東京都立美原高3年の現役高校生、木下がブンデスリーガに挑戦する。すでにドイツに渡っており、1月1日からの契約にサイン。関係者によれば、契約期間は複数年にわたるという。横浜Cでは昨年6月1日に、第2種チーム(横浜Cユース)に所属しながら、トップチームの公式戦に出場可能となる2種登録選手として登録変更。昨季J2のリーグ戦では出番なしで、いきなりドイツでプロとしてのデビューを飾ることになりそうだ。

 昨夏、マンチェスターCにビデオと履歴書を送って入団テストを打診。昨季のプレミアリーグを制したマンチーニ監督直筆の招待状をもらい、マンCが英国への渡航費と滞在費を全額負担して7月30日から2週間、テストを受けた。直後にドイツへ渡ってフライブルクの練習に参加。U―21の紅白戦に出場していきなりゴールを決め、監督をはじめクラブ幹部から強力に入団の勧誘を受けた。両クラブとも身長188センチの高さに加え、動きのスピードと足元の技術を併せ持つストライカーの将来性を高く評価。昨年10月3日に英国でプロ契約が可能となる18歳になるのを待って、マンCからも正式に入団オファーを受けていた。

 当 初はイタリア代表FWバロテッリ(22)やアルゼンチン代表FWアグエロ(24)ら世界のトップクラスをそろえるマンCに魅力を感じていたが、トップチームの試合出場までには時間がかかることを懸念。より即戦力に近い選手として認められ、チーム事情や将来的な育成方針を考え合わせ、非常に熱心に勧誘されたフライブルクを選んだ。本人はもともと海外志向が強く、「今回の契約を非常に喜んでいる」と関係者。18歳の新星の今後が注目だ。

 ◆木下 康介(きのした・こうすけ)1994年10月3日、東京・港区生まれ。18歳。小学3年からサッカーを始め、最初のポジションはGK。大田区立梅田小時代の01~07年はドリームスSC。同区立大森第3中時代の07~10年の横浜Cジュニアユースを経て横浜Cユース入り。U―18日本クラブユース選手権で2011年(16強。4試合出場6得点)、12年(8強。5試合出場7得点)の2年連続大会得点王。188センチ、82キロ。歴史好きで剣豪・宮本武蔵のファン。血液型A。

http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/world/news/20130110-OHT1T00287.htm
[PR]
by yokohamafcy2006 | 2013-01-11 08:19 | その他